株式会社アレックス・ジャパン

ALLEX JAPAN

ものづくりの情熱が、
大空を飛ぶ原動力になる。

Passion for manufacturing becomes the driving force to fly in the sky

ALLEX JAPAN

株式会社アレックス・ジャパンの社内ネーミングは
「All Experts of Japan」というコンセプトから生まれました。
「様々な専門分野の知識を持つ人材と共に、日本、そして世界をリードする企業になっていきたい。」
という当社の熱意と思いが込められています。

会社概要

名古屋市西区のルーセントタワーの40階を拠点に、開発技術センターと中川工場を配置しております。

基本理念

株式会社アレックス・ジャパンは、社員満足・顧客満足・社会貢献の3本柱を企業理念としております。

請負業務

実験・測定技術及びそれに付随する関連業務の請負業務をおこなっております。

事業内容

測定・設計技術

当社は、高度な技術とスキルを通じて、航空宇宙に関わるのお客様に、さまざまなプログラムの設計作業、試験、保守、修理だけではなく、研究や実験においてエンジニアリングサービスを提供してきました。私たちは常にお客様と共に、最先端のテクノロジーと訓練された技術リソースにより、お客様の困難な課題に最適なソリューション提案し、業界の要求を満たしてきました。

製品開発・商品化

当社のビジネスモデルはパートナーシップを強化するために、信頼性を特に重要視しております。それは技術やコスト面において実現可能なソリューションを提供するだけではなく、最先端の技術でお客様に長期に渡る安定したサービスを提供するためでもあります。
当社では常にお客様のニーズに応え、プログラムの一環として発生するお客様の要件を満たすために、機器、デバイス、システムなどの製品の設計および構築にも対応いたします。また、お客様の満足を実現するために、最も厳しい課題に粘り強く取り組んでおり、顧客の要件定義、製品開発の計画と提案から、コストとサプライヤーの管理、設計、製造、試験に至るまで、幅広いプロフェッショナルサービスを提供します。
当社がお客様のニーズに基づいて設計、開発、提供した製品には、航空機の製造現場などで使用する地上設備、アクチュエータなどを使用した測定機器、フライトシミュレータ、高負荷パッド、および絶縁抵抗テスターなどの計測器など幅広く提供しています。

ALLEX JAPANのビジョン

アレックス・ジャパンが目指す未来。
それは、自分たちの手で飛行機をつくること。

アレックス・ジャパンは、「自分の手で新しいものづくりをしたい」と願うエンジニアたちの思いから誕生しました。航空宇宙分野でのエンジニアリングを主体に、最先端のものづくりに挑戦し続けてきました。日本の航空宇宙産業の発展を担う一員として、さらなる進化を牽引していきたいと考えています。アレックス・ジャパンが目指す未来。それは、自分たちの手で飛行機をつくること。“自前で飛行機をつくれる会社”になることで、日本の航空宇宙産業の発展に貢献していくことを目標にしています。

その高度な技術・技能を海外でも発揮しているエンジニアたち。

アレックス・ジャパンが“飛行機をつくれる会社”になるためには、次世代の航空機開発を担う若手エンジニアの育成と技術力の蓄積が必要だと捉えています。今後もスケールの大きなフィールドで航空機の開発・製造に深く携わりながら、エンジニアたちの技術・技能を高め、総合的な技術力を着実に伸ばしていきたいと考えています。実際にアレックス・ジャパンのエンジニアたちは海を越えて、その高度な技術・技能を発揮しながらワールドワイドなフィールドで活躍しています。

これまでに育んだ技術力・実績・信頼という名の翼で、
アレックス・ジャパンは未来へと大きく羽ばたく。

航空機を安全かつ快適に飛ばすためには、非常に精密で繊細な技術が要求されます。その開発や製造を担うアレックス・ジャパンには、プロフェッショナルとして熟練した技術と技能、そして常に高度な次元で高い完成度を追求していく姿勢が求められています。アレックス・ジャパンでは、航空宇宙分野で高度な技術・技能を持つエンジニアの育成に時間と労力を費やしてきました。非常に多くの工程がある開発・製造の中で上流工程から任されていることが、アレックス・ジャパンの技術力と信頼性の高さを証明しています。これまでの航空宇宙分野で培ってきた技術力と実績、そして高い信頼をもとに、これから更にその進化を加速させていき、アレックス・ジャパンは自らが掲げる“自前で飛行機をつくれる会社”へと大きく羽ばたいていきます。

アレックス・ジャパンは高度な技術・技能を更に進化させていき、自前で飛行機をつくれる会社へと羽ばたいていきます